製品カテゴリー

木製用プラパート

木製家具の椅子や机の脚に取り付ける部品です。

木製椅子や木製家具に多く使われる木製プラパートは、
創業当初から製造している製品が多く残っています。

昭和35年の創業時には、一般的な木製椅子の脚は切りっぱなしで、
角を面取りする程度の作り方でした。
そのため、柔らかい床には木の脚で傷を付けないために、
黒いゴム製のキャップをはめて使っていました。
ゴム製だったため、使っているうちに黒い色が床に擦れて付く事がよくありました。
また、見た目の武骨さが有ったようです。

それを解消すべく、木製プラパートが出来ました。
フローリングの床の傷を防止したり、椅子を引いた時の騒音を低減したり、
床の素材や利用する環境に合わせて、多機能な製品をご用意しております。